割引「1万4000円」から「3500円」に GoTo減額で予約に異変?

経済・ビジネス 旅と暮らし


大手旅行予約サイトが、「GoToトラベル」の割り引きを突然、減額すると発表した。

利用者に混乱が広がる一方、ホテル側からは、期待する声も上がっている。

東京都心にいながら幻想的な雲海を楽しめる、人気の老舗高級ホテル「ホテル椿山荘東京」。

GoToトラベルの効果で、週末の予約は、11月まで埋まっている。

しかし、この週末、なぜがホテルの電話が鳴りやまなくなった。
いったい何があったのか。

ホテル椿山荘東京・眞田あゆみさん「(電話予約は)3~4倍に増えている」

GoToトラベルをめぐる、新たな混乱。

きっかけは、大手旅行予約サイトの「Yahoo!トラベル」、「じゃらん」、「一休.com」が、GoToトラベルの割り引きを大幅に減額すると、突然ウェブサイト上で発表した。

これまでGoToトラベルでは、1人1泊最大で1万4,000円が割引額の上限だった。

ところが、10日の予約分から、それが3,500円に引き下げられた。

突然の割引幅の圧縮には、驚きと戸惑いが広がっている。

20代女性「めっちゃ低いですよね」

旅行代金の35%が割り引かれるGoToトラベルでは、よりお得感が大きい高級な旅館やホテルに人気が集中してきた。

そこで取材班は、割引額が変更された予約サイトに登録されている都内の高級ホテルの場合、どれぐらいお得感が減るのかシミュレーションしてみた。

ゆったりとして、落ち着きのある客室。
さらに、牛ヒレ肉のステーキとフォアグラのソースを味わえ、優雅でぜいたくなひと時を過ごせる。

このホテルに夫婦で泊まった場合、1人4万円の宿泊代が、GoToトラベルの割り引きで2万6,000円となる。

しかし、「Yahoo!トラベル」、「じゃらん」、「一休.com」で申し込んだ場合は、1人3万6,500円にしかならず、夫婦での割引額は2万1,000円も減ってしまうことになる。

通常、旅行サイトからの予約が多いというこのホテル。

しかし、この週末からは、電話や公式ウェブサイトからの予約が急増。

なぜなら、旅行サイトを通さなくとも、キャンペーン登録済みの宿泊施設に直接予約する場合は、引き続き最大35%の割り引きが得られるから。

ホテル椿山荘東京・眞田あゆみさん「スタッフを増やして対応している。減額になってしまったなって印象」

一方、手軽な価格で宿泊できる、東京・千代田区のビジネスホテル「コンフォートホテル東京神田」。

これまで、割引額が低いため、GoToトラベルの恩恵をあまり受けていなかった。

しかし、今回の割引額の変更で、高級なホテルや旅館から客が流れてくるのではと期待を寄せている。

コンフォートホテル・宮﨑梢広報担当「チャンスだと思っております。今まで高級なホテルをご利用をいただいているお客さまが多い中で、われわれのような価格を抑えたホテルもご利用いただけることが多くなるのでは」

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース