座間9人殺害裁判 2人目も同意なし

社会


神奈川・座間市で男女9人の遺体が見つかった事件の裁判で、白石隆浩被告(30)が、2人目の被害者となった15歳の女子高生についても、殺害の同意がなかったことを認めた。

そのうえで、動機については、「一番の目的は性的欲求を満たすことだった。『しばらく養ってあげる』と誘い、酒や睡眠薬を飲ませ、いきなり襲った」と述べた。

(FNNプライムオンライン10月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース