40代の男性警部補が死亡 警察署の地下倉庫

社会


警察署内で男性警察官が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。

自殺とみられている。

12日午前9時すぎ、東京・豊島区の警視庁目白警察署の地下倉庫で、40代の男性警部補が倒れているのを同僚が見つけ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

現場の状況から自殺とみられ、警視庁がくわしい状況を調べている。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース