GoToトラベル 本当に元通り? 予約サイトの対応は

経済・ビジネス 旅と暮らし


「GoToトラベル」の割引については、数々の疑問が出てきている。
国交省の方針から、これらがどうなっていくのか見ていく。

まず、これからGoToトラベルを旅行予約サイトを利用して予約すると、割引はどうなるのかという疑問について。

給付金を追加するので、引き続き割引とクーポンで、最大2万円の給付が受けられるという。

続いての疑問、すでにGoToトラベルを利用したものの、割引額が減額された人についてはどうなるのかということについては、「適切に対応するよう要請する」と、13日午前、赤羽国交相が発言した。

また、割引がいつまで続くか。
割引はいつまで続くかということは、当面、2021年の1月末までを事業期間と設定しているが、予算の執行状況を見ながら、終了時期を判断する予定だという。

そのため、事業者によっては、1月以降も割引を受けられたり、1月より前に割引が終了したりする事業者も出てくるとみられる。

では、給付金が追加された場合、旅行予約サイトはどう対応するのか、このうち楽天トラベルに聞いた。

今回、割引を利用できるのが、1人1回に制限されていたが、大臣の発言次第では、利用制限をなくして元に戻したいとしていて、できるだけたくさんの人に利用してほしいとコメントしている。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース