“トランプ人事”米上院で公聴会 民主党は反発

国際


トランプ大統領が指名した保守派の連邦最高裁判事の承認をめぐる公聴会が12日、議会上院で始まった。

最高裁判事指名・バレット氏「この重大な責務を託してくれたことを大統領に感謝します」

共和党が、3週間後に迫った大統領選挙の直前に人事を承認させようとしていることについて、オンラインで参加した民主党の副大統領候補・ハリス氏が反発した。

民主党・ハリス氏「国民が選ぶ新しい大統領のもとで、最高裁判事の承認をすべきだ」

一方、新型コロナウイルスの集団感染が発生したとみられるホワイトハウスの式典に出席して、その後、感染が確認された共和党の議員は、マスクをつけずに発言し、地元メディアは「無責任な行為だ」と批判している。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース