回転ずしで完全非対面 注文も会計も 「くら寿司」

経済・ビジネス 旅と暮らし


コロナ禍で新しい生活様式が注目される中、回転ずしチェーンの「くら寿司」が、レジなどにタッチレス機能を取り入れた店舗をオープンした。

東京・池袋にある「くら寿司」の店舗で13日から導入されたのは、センサーが指の動きを感知することで、画面に触れることなく、操作ができる案内端末とレジ。

また、新たにレジを無人にすることで、入店してから店を出るまで、店員と対面しない非対面のサービスも実現した。

新型コロナウイルスを受けて今回のシステムを取り入れた「くら寿司」では、2021年12月までに全店舗で導入する方針。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース