河井案里被告 法廷で突然の号泣 「主人のご無礼お許しください」

社会


法廷で、河井案里被告は涙を流し、訴えかけた。

13日の裁判には、広島市議の海徳裕志氏(60)が証人として出廷し、案里被告の夫の克行被告から、買収目的で現金をもらったことを認めた。

また法廷では、案里被告が涙を流しながら、海徳氏に対し、「主人のご無礼、お許しください」と訴えかける場面もあった。

一方、午後からは、東京地裁への出廷が困難な地元県議に対する証人尋問が、広島地裁と東京地裁を専用回線でつなぐ、ビデオリンク方式で行われた。

今回の裁判では、15日もビデオリンク方式の証人尋問が行われる予定。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース