新型コロナ 全国で新たに500人感染 日大バレー部では28人

社会 暮らし 医療・健康


全国で13日、新たに500人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

東京都では新たに166人の感染が確認され、重症者は12日から2人増え27人だった。

また、感染者のうち60代と70代の男性が亡くなっている。

10歳未満の感染が8人確認され、家庭内感染が増加しているほか、会食での感染も増えている。

一方、日本大学男子バレーボール部では、部員らあわせて28人が感染したことがわかった。

10月上旬に体調不良を訴えた部員2人の感染が確認され、ほかの部員も検査した結果、13日までにあわせて28人の感染が確認された。

また、クラスターが発生している、さいたま市の劇団「ミュージカル座」では、新たに4人の感染が確認され、この劇団に関係する感染者は72人となった。

13日は全国であわせて500人の感染が確認され、国内の感染者数は累計で9万人を超えた。

(FNNプライムオンライン10月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース