選挙戦アピールに躍起 トランプ大統領

国際


アメリカの大統領選に向けた活動を再開したトランプ大統領は、連日、接戦州で大規模な集会を開いている。

一方、民主党の候補、バイデン氏も各地で演説を続けていて、投票日が3週間後に迫る中、選挙戦は激しさを増している。

トランプ大統領は13日、大統領専用機でペンシルベニア州の会場に乗り付け、集まった数千人の支持者を前に演説し、バイデン氏の批判を展開した。

トランプ大統領「新型コロナの治療を受けた時、スーパーマンのような気分になった。バイデン候補は“いいやつ”ではない。彼はバカだ」

トランプ大統領は、今後も大規模な集会を接戦州で続ける予定だが、参加者が密集するスタイルに対し、新型コロナウイルスの感染拡大につながるとの懸念の声が上がっている。

一方、バイデン氏は13日、大票田のフロリダ州で密集を避けた「ドライブイン集会」を開催した。

バイデン候補「あなたが未来を決める、トランプ大統領ではない。投票しよう」

最新の世論調査では、全米の支持率平均で、トランプ大統領はバイデン氏に10ポイントリードされていて、投票日が3週間後に迫る中、巻き返しを図れるかが注目されている。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース