深まる秋 山一面の紅葉 一足早く冬への準備も

社会 旅と暮らし


関東では、13日まで暖かい日が続いたが、東北からは秋の便りが届いた。

宮城県の栗駒山の様子。

一面、木々が赤や黄色に染まり、山の中腹では紅葉が見頃を迎えている。

早くて来週末あたりには、麓でも見頃になるという。

一方、西日本では一足早く冬の準備が始まった。

岡山市の後楽園では、寒さの本格化を前に、「松のこも巻き」が行われた。

巻きつけたわらに虫を誘い込み、焼却することで、害虫を駆除することができる。

15日は、北日本の上空に、この時期としては強い寒気が入るため、北海道の山は雪が降り、東北でも平年を下回る冷え込みのところがある。

北日本は、季節が少しずつ、冬へと近づく見込み。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース