魅力度ランキング 茨城県“最下位”脱出

社会 旅と暮らし


全国で最も魅力的な県を決める魅力度ランキングで、茨城県が、8年ぶりに最下位から脱出した。

民間調査会社のブランド総合研究所によると、2020年の「魅力度ランキング」1位は、12年連続で北海道、2位は京都府、3位は沖縄県だった。

一方、7年連続で最下位となっていた茨城県は42位となり、2019年から順位を5つ上げ、過去最高だった。

理由としては、特に20代で魅力的と感じる人が多く、調査会社は、2019年に茨城県で開催されたeスポーツ国体など、デジタルコンテンツを通じて、認知度が上がったのではないかと分析している。

なお、2020年の最下位は、2019年の43位から4つランクを落とした栃木県だった。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース