地下鉄の案内役 “相談ロボ”が登場

社会 技術 旅と暮らし


都営大江戸線の新宿西口駅に登場したのは、AI(人工知能)を搭載し、会話ができる人型ロボットの「ARISA」。

「東京タワーに行きたい」などと質問されると、ディスプレーを使って、乗り換え方法や観光スポットなどを紹介してくれる。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、英語と中国語でも対応するという。

(FNNプライムオンライン10月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース