トランプ氏 バイデン氏と同時刻にTV生出演 別々のテレビ局で“異例の展開”

国際


投票日まで3週間を切ったアメリカ大統領選挙。

両候補が、同じ時刻に別々のテレビ局に生出演し、支持を訴えるという異例の展開になっている。

アメリカのNBCテレビは、トランプ大統領がフロリダ州で15日夜の番組に生出演し、タウンミーティング形式で有権者の質問に答えると発表した。

一方、民主党のバイデン候補は、同じ時間に、激戦州・ペンシルベニアからABCテレビに生出演する。

15日には、元々2回目のテレビ討論会が予定されていたが、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染したことから、主催者はオンライン形式に変更。

トランプ大統領が反発し、中止になったことを受け、バイデン氏がテレビ出演を発表していた。

トランプ大統領の生出演は、バイデン氏にぶつける形で行われるもので、両者の直接対決は22日に予定されている討論会のみになる。
 

(FNNプライムオンライン10月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース