河井克行被告 1カ月ぶり法廷へ 河井案里被告 証人尋問

社会


河井案里被告(47)の参議院選挙での大規模買収事件の裁判で、夫で元法相の河井克行被告(57)の証人尋問が、10月22日から行われることになった。

案里被告は、夫の克行被告と票のとりまとめを依頼して地元議員らに金を配った罪に問われ、無罪を主張している。

15日の裁判では、検察側が請求した克行被告の証人尋問が22日、23日、28日の3日間で行われることが決まった。

一方、克行被告自身の裁判は、9月15日に、弁護士6人全員が解任されて以降、審理が進んでいない。

およそ1カ月ぶりに法廷に姿を見せる克行被告が、妻との共謀について何を語るのか注目される。

(FNNプライムオンライン10月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース