東京で新たに284人感染 「再拡大に警戒が必要」

社会 暮らし 医療・健康


東京都で15日、新たに284人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

1日の感染者数が300人近くに達するのは、9月10日以来、35日ぶり。

東京都で新たに感染が確認された284人のうち、既に感染が明らかになっている人との濃厚接触者は124人、感染経路が不明の人は160人だった。

都のモニタリング会議では、感染状況の評価は、深刻度が上から2番目の「感染の再拡大に警戒が必要であると思われる」に据え置かれたが、新規陽性者数と感染経路不明者数が、ともに増加傾向にあるとして、あらためて感染予防の基本を徹底する必要があるとの分析が出された。

一方、北海道では、新たに30人の感染が確認された。
このうち7人は、夕張市消防本部の消防署員。

また、これまでに4人の感染が確認されていた、新ひだか町の静内高校でも新たに4人が感染し、ともに、クラスターが発生したと認定された。

このほか、神奈川県で79人、埼玉県で57人など、全国で709人の感染が確認されている。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース