菅首相「年末に工程明らかに」 不妊治療の保険適用

政治・外交 医療・健康


不妊治療の保険適用、年末に行程を明らかにする。

菅政権で初めてとなる全世代型社会保障検討会議が開かれ、少子化対策について話し合われた。

菅首相「わが国の未来を担うのは、子どもたちであります。今後も若い人たちが、将来も安心できる全世代型社会保障制度を構築してまいります」

会議では、菅首相が不妊治療への保険適用を早急に検討し、年末に工程を明らかにすると述べた。

また、保険が適用されるまでの間は、現行の助成制度を大幅に拡充する考えを示した。

会議では、待機児童問題や男性の育児休業の取得についても議論が行われ、菅首相は、女性の出産直後の時期に、男性が育児休業を取得しやすくする制度の導入を図っていくことを表明した。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース