非常事態宣言後も反政府デモ続く タイ・バンコク

国際


タイの首都バンコクでは、若者らによる反政府デモが続いている。

バンコクでは、14日の大規模デモを受けた非常事態宣言で、5人以上の集会が禁止されたが、若者らはこれを無視して、15日も反政府集会を行っている。

大通りの交差点を占拠した集会の参加者の数は、日が暮れてからも増え続けている。

バンコク中心部の交差点に集まった、およそ2万人の参加者は、プラユット首相の退陣や王室改革、それに、逮捕されたリーダーらの釈放などを訴えた。

警察当局は、「集会の参加は違法行為」と強調している。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース