この秋一番の冷え込み 氷点下、初霜も

社会 暮らし


北日本と東日本を中心に、16日朝は、この秋一番の冷え込みとなり、北海道からは冬の便りが届いた。

水面から、湯気のように立ちのぼる白い蒸気。

16日朝は、北日本と東日本を中心に冷え込んで、北海道の標茶町では、最低気温が氷点下4.2度を観測。

今シーズン全国で最も気温が下がった。

そのほか、氷点下となった地点は、この秋最多の全国56地点だった。

この冷え込みの影響で、北海道・帯広市や函館市などでは、初霜を観測。

帯広市では、初氷も観測した。

17日は、九州から東北にかけて広い範囲で雨が降り、関東は11月下旬から12月上旬並みの寒さとなる見込み。

東京都心の予想最高気温は15度で、寒い1日となるとみられる。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース