運転免許証デジタル化へ マイナンバーカードと一体に

政治・外交 社会 技術


運転免許証がマイナンバーカードと一体化するなど、2026年度からデジタル化される見通し。

住所変更も自治体への申請で済み、警察署に出向く必要がなくなるなど、利便性の向上が期待される。

小此木国家公安委員長は16日、運転免許証のデジタル化について、2026年度にも、免許証の情報をマイナンバーカードのICチップに登録して、一本化をスタートさせることを明らかにした。

これにより、住所変更も自治体への申請で済み、警察に行かなくても免許証の住所地も自動的に変更されるほか、免許証の更新手続きも居住地にかかわらず、どこでも行えるようになるなど、利便性が高まると期待される。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース