驚きの値段 1本30万円! “高級すぎるお茶”売れる?

経済・ビジネス 旅と暮らし


桐の箱から取り出された1本のボトル。

ワインのように見えるが、中身は“お茶”。

驚くのは、そのお値段。
なんと1本30万円。

15日、お茶どころ静岡県の浜松市で、生産者らが市長に発売を報告した。

30万円のお茶。
気になるお味だが...。

浜松市・鈴木康友市長「おぉ...。全然、お茶という感じがしないですね」

「言葉では表現できない味」といったところだろうか。

ところで、1本30万円もするお茶。
はたして買い手がつくのか。

実は、15本限定の受注生産のうち、すでに3本の注文が入っているという。

(FNNプライムオンライン10月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース