成長戦略のための改革の具体策議論 年内に中間取りまとめ

政治・外交 経済・ビジネス


経済の成長戦略を話し合う会議が初会合。

菅首相「わが国経済の持続的な成長に向けて、制度改正など成長戦略のための改革の具体策をご議論いただきたい」

成長戦略会議は、安倍政権下の未来投資会議にかわって設置され、メンバーには、菅首相のブレーンとして知られる元金融アナリストのデービッド・アトキンソン氏や、慶応義塾大学の竹中平蔵名誉教授らが起用された。

初会合では、生産性の向上や競争力の強化などについて話し合った。

今後、政府が経済財政政策の「総司令塔」と位置づける経済財政諮問会議と連携し、新たな働き方やサプライチェーンの構築などの議論を進め、年末までに中間のとりまとめを行う方針。

(FNNプライムオンライン10月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース