タイ 3日連続反政府デモ 警察が学生を強制排除

国際


タイでは、学生たちが3日連続で反政府デモを強行し、16日夜は警察が一連のデモで、初めて放水車などを使い強制排除した。

警官隊の警告を無視したデモ隊に対して、放水車が放水を始めた。

首都バンコクには非常事態宣言が出され、5人以上の集会が禁止されているが、16日夜も数千人の学生が集まり、現政権の退陣や王室改革を求めた。

16日は、参加者と警官隊あわせて少なくとも15人が負傷したほか、デモ隊のリーダー格らが逮捕されたという。

一部メディアは、夜間外出禁止令が検討されていると報じていて、当局側は今後もデモに厳しく対処するとみられている。

(FNNプライムオンライン10月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース