両陛下 皇居で宮中祭祀「神嘗祭」に

社会 皇室


天皇皇后両陛下は17日、皇居を訪れ、秋の実りに感謝する宮中祭祀「神嘗祭」に臨まれた。

午前8時ごろ、マスク姿の皇后さまは、皇居・半蔵門に到着され、午前9時すぎには、陛下も皇居の宮中三殿に向かわれた。

宮中三殿では、天照大神に新米を供え、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する「神嘗祭 賢所の儀」が行われ、両陛下は装束姿で拝礼された。

11月8日に「立皇嗣の礼」に臨む秋篠宮さまや紀子さま、長女の眞子さま、佳子さまなど皇族方も参列され、陛下が皇居で自ら育て、収穫された稲は、同じく「神嘗祭」が行われる伊勢神宮にも供えられた。

(FNNプライムオンライン10月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース