激戦州で連日支持訴え トランプ氏「赤い波が起きる」

国際


大詰めを迎えているアメリカ大統領選挙で、支持率で劣勢が伝えられるトランプ大統領は連日、激戦州を回って、支持を訴えている。

トランプ大統領「投票日までは劣勢だとみられるだろうが、“(共和党の)赤い波”が起きるだろう」

トランプ大統領は17日、まず、ミシガン州で支持者に投票を呼びかけた。

演説を終えると大統領専用機に乗って、ウィスコンシン州の会場へ。

選挙戦が大詰めを迎え、トランプ大統領は勝敗を左右する激戦州にターゲットを絞り、この6日間で7つの州を回って、精力的に集会を開いている。

一方、首都ワシントンでは、トランプ大統領の退陣を求めるデモが数千人規模で行われた。

トランプ大統領にとって審判の場となる11月3日の大統領選挙まで、あと2週間余り。

(FNNプライムオンライン10月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース