眞子さま29歳の誕生日 ご結婚への道は…小室氏代理人は「努力している」

社会 皇室

  • 秋篠宮家眞子さま29歳の誕生日に姉妹の映像公開
  • 延期のご結婚への思いは…宮内庁担当記者「お二人の思い変わらず」
  • 小室圭さん代理人「結婚に向けた環境を整えるため努力中」

29歳の誕生日に姉妹の映像公開

10月23日、29歳の誕生日を迎えられた秋篠宮家の長女・眞子さま。


お住まいのある赤坂御用地を、妹の佳子さまと散策される映像が宮内庁から公開された。
映像には、庭園のサルスベリの赤い花を眞子さまが愛用のインスタントカメラで撮影される場面もあった。


新型コロナウイルスの影響もあり様々な行事が取りやめになった今年。
9月には約8カ月ぶりに外出を伴う公務に臨まれた。

眞子さまの最近のご様子について、宮内庁担当記者は…


フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者:
外出を控えて、ほとんどの時間をお住まいの宮邸でお過ごしになっていて、ときどき姉妹で御用地の中を散策されるそうなんです。感染が拡大して様々な分野や社会全体に影響が出ているということをとても心を痛めていらして…


眞子さまは新型コロナの影響などについて、ご家族と共に様々な分野の専門家からオンラインで説明を受け、対応にあたる病院に手作りの医療用ガウンを寄贈されたこともあるという。


結婚への思い変わらず…小室圭さんサイドは「努力中」

また、2020年は結婚関連行事の期限とされた年でもある。


フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者:
お二人の結婚への思いというのは変わっていないというふうに聞いています。小室さんと眞子さまは毎日のように連絡を取り合われている状況ではないかとお見受けします。


しかしご結婚に関する事情もまた、コロナの影響で変わってきていると言う。


フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者:
当初は、今年の4月に皇位継承に伴う儀式が終わって以降に結婚についてのお気持ちが示される見通しがあったんですけれども、新型コロナウイルスの感染拡大によって、当時と現在では事情が変わってきているというふうに側近は指摘しています。


小室圭さんの母親と元婚約者の間の金銭トラブルをめぐる報道の中、ご結婚の延期が発表されたのは2018年。
その後の記者会見で、秋篠宮さまは「多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければ納采の儀を行うことはできない」との考えを示されていた。


また、54歳の誕生日にあたり、母親の紀子さまは書面で「長女の気持ちを出来る限り尊重したい」との思いを明かされた。

こうした中、小室さんの代理人はFNNの取材に「結婚に向けた環境を整えるためいろいろと努力している」とし、アメリカ留学後の進路も未定だと話している。


フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者:
延期が発表されてから2年8カ月も経過しているという状況を考えますと、皇位継承を締めくくる重要な11月8日の立皇嗣の礼が終わって以降、なおかつ感染が大きく広がっていないタイミングを見定めて結婚についてのお気持ちを明らかにされるというふうに拝察しています。

(FNNプライムオンライン10月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース