国連事務総長が支持表明 菅首相「温室ガス2050年ゼロ」

政治・外交 国際 環境・自然


菅首相は27日、国連のグテーレス事務総長と電話で会談し、グテーレス氏は、菅首相が温室効果ガスの排出を2050年までにゼロにする目標を掲げたことを完全に支持すると評価した。

グテーレス氏との電話会談で菅首相は、26日の所信表明演説で、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにし、脱炭素社会の実現を目指す宣言をしたと伝えた。

これに対し、グテーレス氏は、「果敢な決断を心から歓迎し、高く評価する。完全に支持する」と述べた。

また、菅首相は、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」の目標達成に向け、引き続き国際社会をリードしていく考えも伝えた。

(FNNプライムオンライン10月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース