民間船で11月15日宇宙へ 野口聡一さん 3度目の出発

国際 科学


宇宙への出発が、11月15日に決まった。

宇宙飛行士の野口聡一さんは、日本人として初めて、アメリカの民間宇宙船「レジリエンス」で、ISS(国際宇宙ステーション)に向かう予定で、宇宙での活動は今回で3回目。

打ち上げは当初、10月31日に予定され、その後、延期されていたが、日本時間の11月15日午前9時49分に決定したことがわかった。

野口さんは、およそ半年間ISSに滞在し、科学実験や、地上に向けた番組配信などのミッションが予定されている。

(FNNプライムオンライン10月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース