河井案里被告 きょうにも保釈される見通し

社会


買収事件で起訴された参議院議員の河井案里被告(47)について、東京高裁が、検察側の抗告を退け、あらためて保釈を認める判断をした。

案里被告は、まもなく保釈される見通し。

案里被告は、今回5度目の請求で、保釈が認められ、保釈保証金1,200万円もすでに現金で納付されている。

検察側は、保釈の決定を不服として抗告したが、東京高裁はこれを退けた。

案里被告は、まもなくおよそ130日ぶりに東京拘置所から出てくる見通しだが、今回の保釈の条件には親族との同居が含まれていて、今後、制限された住居で親族と生活するとみられる。

(FNNプライムオンライン10月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース