「夏じゃないのになぜ?」“秋に咲く”ヒマワリの絶景! 紫外線UV-Aによるお肌トラブルにも注意を…

暮らし

  • 福岡・宮若市で季節外れの「ヒマワリ」が満開に…そのワケは?
  • 夏だけじゃない!“紫外線”と“乾燥”がお肌トラブルの原因に…
  • 専門家がオススメする「秋の肌トラブル」を防ぐ日焼け止めの選び方

秋が深まる中、季節外れの絶景が話題になっています!


季節外れのヒマワリ


福岡県宮若市で季節外れのヒマワリが満開に咲きほこっています。

この場所では、毎年稲刈りを終えた9月に種をまくと、約40日後には花が満開に咲くそうで、稲刈り後の田んぼを綺麗に見せるために植えているそうです。


ヒマワリは夏に咲く印象がありますが、この時期の気温は約20℃あるのでヒマワリにとっても快適な温度なんだそうです。

秋でも注意!お肌トラブルの原因に…

ヒマワリは、“太陽の花”と言われていますが、この時期、私たちは太陽からの“紫外線”に気をつけた方が良いそうなんです。


シロノクリニック恵比寿本院の友利 新医師によると、晩秋でも太陽の“紫外線”と空気の“乾燥”によるお肌へのダメージが非常に大きいそうなんです。


私たちに影響する紫外線は2種類あります。

まず、皮膚の表面を赤くして日焼けの原因になるUV-Bは、夏に強く、秋になると弱まってくるので、そこまで神経質にならなくても良いようなんですが、注意すべきなのはUV-Aです。


UV-Aは肌の奥深くまで浸透し、シミやシワなどの原因になる可能性もあります。このUV-Aの強さは一年中変わらないそうなので、夏だけでなく秋にも対策が必要だそうです。

秋の日焼け止めの選び方

対策として、日焼け止めを塗る方が多いと思いますが、その選び方が重要です。


日焼け止めには、SPFとPAと書いてあると思います。

夏は、日焼けの原因になるUV-Bに効果があるSPFの値に注目してほしいのですが、秋には、シミやシワなどの原因になる可能性があるUV-Aをブロックする、PA値が高いものを選ぶようにしましょう。

おすすめは、PA+++(スリープラス)以上ですが、敏感肌などで不安な方は、PA++(ツープラス)以下のものから試してみて下さい。

肌トラブルはできるだけ避けたいものですよね。

しっかり日焼けや乾燥対策を行い、お肌のトラブルを防ぎましょう。

(とくダネ!『あまダネ!』10月28日放送)

(FNNプライムオンライン10月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース