米大統領選挙の“争点” また黒人男性が警察官に撃たれ死亡

国際


アメリカ大統領選挙の激戦州、ペンシルベニア州で黒人男性が警察官に撃たれ、死亡する事件があった。
 
事件を受けた抗議活動では、一部で略奪行為も発生している。
 
ペンシルベニア州フィラデルフィアの住宅街で26日、黒人男性が警察官に撃たれ、死亡した。
 
警察官は、男性にナイフを置くよう警告したが、近づいてきたため発砲したと、地元メディアは伝えている。
 
事件を受けた抗議活動は、一部で商店への略奪などに発展している。
 
ペンシルベニア州は、大統領選挙の激戦州の1つで、民主党のバイデン候補は、亡くなった黒人男性の家族らに寄り添うコメントを発表した。
 
人種差別問題も争点となっている大統領選挙が間近に迫る中、抗議活動の行方が注目される。

(FNNプライムオンライン10月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース