中国 2035年までに新車はすべてエコカー ハイブリッド車も推進

国際


中国政府が、2035年までに、新車販売をすべてハイブリッドなどのエコカーとする方針が明らかになった。

「中国自動車エンジニアリング学会」は、中国政府の指導のもと定めたとする、今後のエコカー製造の方針やスケジュールを発表した。

それによると、2035年までに新車販売の50%以上を、電気自動車や燃料電池車などの新エネルギー車にするほか、それ以外のガソリン車は、すべてハイブリッド車とするとしている。

一方、イギリスは、ハイブリッドを含むガソリン車の新車販売を、2035年までに禁止する方針を示している。

世界最大の自動車市場、中国で、ハイブリッド車もエコカーとして推進されることは、この分野に強みを持つ日本勢にとっては追い風になるとみられる。

(FNNプライムオンライン10月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース