東京五輪ボランティア オンラインで研修再開

社会 アニメ


中断していた東京オリンピック・パラリンピックのボランティア研修が、オンラインで再開された。

競技会場での運営などをサポートする大会ボランティアには、およそ8万人が参加予定で、2019年10月から、対面による共通研修が行われていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、2月以降、中断していた。

研修に参加できていなかったおよそ5,000人を対象に、オンラインによる研修が再開され、組織委員会が活動上のルールなどを伝えた。

研修参加者「感染のリスクを抱えながら活動することになるんですが、しっかりと手洗い・うがいを徹底して、ほかの人に感染させない・感染しないということを皆で意識してやっていくように心がけないといけない」

ボランティアの感染防止対策については、選手との接触がある場合は検査を実施するなど、現在、検討が進められている。

(FNNプライムオンライン10月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース