鈴木大地氏 千葉県知事選出馬見送り 森元首相が難色

政治・外交


2021年春の千葉県知事選挙をめぐり、自民党が擁立を検討していた鈴木大地前スポーツ庁長官が、出馬を見送ることがわかった。

自民党の千葉県連幹部は28日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森元首相とともに、鈴木氏と会談した。

自民党の千葉県連では、鈴木氏の県知事選擁立について意見が割れているが、28日の会談で、森氏は鈴木氏の出馬に難色を示した。

これを受け、鈴木氏は、県連幹部に「反対が強いので、この状況での立候補は難しい」と出馬を見送る考えを伝えた。

県連幹部は、「ゼロベースで考えないといけない」として、30日に対応を協議する方針。

(FNNプライムオンライン10月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース