ドコモが会見 2社への対抗策検討

経済・ビジネス


KDDIとソフトバンクへの対抗策を検討。

NTTドコモは、28日にKDDIとソフトバンクが、それぞれのサブブランドで20GBの新料金プランを発表したことを受け、対抗策を検討していく考えを明らかにした。

サブブランドの新設も含め、さまざまな選択肢の中から考えていくとしたが、NTTによる完全子会社のTOBの期間であることから、具体的な言及は避けた。

さらに、乗り換え手数料については、ウェブでの手続きは無料化する方針を示した。

(FNNプライムオンライン10月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース