「チーターラン」で迫力の全力疾走を間近に! 可愛すぎる赤ちゃんたちも…親子で行きたい東京近郊の動物園

暮らし 旅と暮らし

  • 親子で行きたい東京近郊の3つの動物園を紹介
  • 可愛すぎるキリン・ミーアキャットの赤ちゃん
  • チーターの走りを間近で堪能できる新展示も

今しか見られないかわいい動物の赤ちゃんや、話題の新展示が楽しめる「親子で行きたい東京近郊の動物園」を紹介する。

成長が早いキリンの赤ちゃん 見られるのは今だけ

まずは、東京・日野市にある「多摩動物公園」。


お客さんが夢中で写真を撮っているのはキリンの赤ちゃん2頭。


授乳の様子やお母さんに毛づくろいされる姿を観察することができる。キリンの成長はあっという間で、親子で並ぶ姿は貴重だ。


「チーターラン」で迫力の走りを堪能

続いては、千葉市若葉区にある「千葉市動物公園」。


かわいい立ち姿で一世を風靡したレッサーパンダの風太くんは2020年で17歳になった。現在も変わらぬ人気を誇っている。


他にも今話題となっているのが、10月13日から公開が始まった新展示の「チーターラン」。


動く疑似餌のボールを追いかけ、チーターが60mのコースを疾走する。



地上最速の動物チーターの迫力ある走りっぷりを観察できるとあり、平日にもかかわらず人だかりができている。

男の子:
速くてビックリした!

男性:
意外とスピードが出て、間近で見られたのでよかったです

次回の開催は11月6日(午後3時半~)を予定している。


可愛すぎるミーアキャットの赤ちゃん

そして、テレビ初公開。東京・羽村市の「羽村市動物公園」で9月23日に生まれたばかりのミーアキャットの赤ちゃん。


よちよち歩く姿がかわいらしいと、今ネットで話題になっている。12月中旬には一般公開される予定ということなので、ぜひ会いに行ってみてはいかがだろうか。


(「めざましテレビ」10月30日放送分より)

(FNNプライムオンライン10月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース