自動配送ロボ“初”実証実験 加藤官房長官が視察

政治・外交 技術


加藤官房長官は、日本郵便などが行う自動配送ロボットの実証実験を視察した。

ロボット「ロボットが走行しています」

これは、遠隔操作でロボットが配送作業を行う、国内で初めての実証実験で、コロナ禍での接触リスクを減らすほか、宅配需要の増加にともなう、物流業界の人手不足を解消する狙いもある。

加藤長官は、東京の麹町郵便局周辺で、およそ700メートルの距離を配送するロボットを視察した。

加藤官房長官「利用者である国民の皆さんの安全と、配送や集荷をする方々の安全にも資すると思う」

そのうえで、加藤長官は「関係省庁がスピード感を持って、実用化にしっかり取り組んでもらいたい」と語った。

(FNNプライムオンライン10月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース