初のゾウの赤ちゃん誕生 上野動物園

社会


上野動物園で初めて、ゾウの赤ちゃんが誕生した。

アジアゾウのオスの赤ちゃんは、10月31日未明に誕生し、生まれたばかりにもかかわらず、体長1メートル体重およそ120kgに達している。

赤ちゃんの両親は2002年、愛子さま誕生の際にタイから贈られた2頭で、このうち父親のアティは、2020年8月に死んでいる。

(FNNプライムオンライン11月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース