コロナに負けず商売繁盛願い 浅草・酉の市 始まる

社会 旅と暮らし


新型コロナウイルス対策を徹底させながら、恒例の東京・浅草の酉(とり)の市が始まった。

2020年は感染対策のため、締めの手拍子に合わせた、おなじみの掛け声はない。

長国寺では、接触確認アプリ「COCOA」の登録の確認か、健康チェックシートの記入で入場ができるようになっている。

寺の入り口では、検温・消毒に加え、スタッフを増員し、来場者が「密」にならないよう対策している。

また、隣の鷲(おおとり)神社でも、露店の数を例年の半分に減らしている。

参拝客は「去年から2回目。(人出は)少なくなってる」、「商売繁盛。コロナに負けずですね」などと話した。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース