聖火リレーのトーチ都内巡回 長さ71cm 重さ1.2kg

社会 スポーツ 東京2020


聖火リレーに使われるトーチの巡回展示が東京都内でスタート。

東京都庁に展示されたのは、長さ71cm、重さ1.2kg、桜をモチーフにしたトーチ。

会場には、1964年の東京大会に競泳の選手として出場し、2021年の聖火リレーにランナーとして参加する予定の竹宇治聡子さん(78)が訪れ、思いを新たにしていた。

竹宇治聡子さん「江戸川区で、ぜんそく児の水泳教室を三十数年やっていて、子どもたちに見せたくて(応募した)」

トーチは、2021年7月まで都内を巡回して展示される。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース