独自入手!伊藤健太郎さん「説得の瞬間」映像…読み取れるひき逃げ後の心理的変化は

社会

  • 伊藤健太郎さんひき逃げ後「説得の瞬間」を独自入手
  • 追いかけてきた白い車がクラクション鳴らし進路塞ぐ
  • 映像から分析「これはもう逃げ切れない」諦めの気持ち

逃走後追いつかれる様子を独自入手

画面左側の奥に写っている、赤丸で囲まれている車が俳優・伊藤健太郎さんが運転する車。事故現場から逃げた直後の様子だ。
その後ろに光っている、青丸で囲まれている白い車は、伊藤さんの車を追いかける車だ。


FNNが独自に入手したドライブレコーダー映像には、事故を起こし現場から逃走した伊藤さんが、事故を目撃した男性の車に追いつかれるまでの様子が記録されていた。

白い車は、伊藤さんの車に追いつくとクラクションを鳴らし、一旦真横に止まる。
この時の伊藤さんの様子を見てみると、顔を一度白い車に向けたものの、すぐに視線を前に戻したように見える。


この直後、白い車は伊藤さんの進路をふさぐように前に出た。


この映像を記録していた車の運転手によると、伊藤さんはこの時「やってしまった…」というような表情だったという。

映像には白い車の運転席のドアが開いた様子も映っており、この白い車を運転していた70代の男性が、現場に戻るよう伊藤さんを説得したという。


追いついた車の男性は、伊藤さんの免許証の写真を撮ったという。


直前の減速は「諦めの気持ち」か

映像を改めて見てみると、伊藤さんの車は左折後に坂道を加速しながら上り、白い車が追いつく前に減速し停車している。

この時、伊藤さん側の信号を見てみると赤だった。



事故の瞬間をとらえた別の映像では、減速することなく逃走していた伊藤さんの車。


その直後をとらえた今回の映像を、交通事故鑑定人の中島さんに見てもらうと、「坂道を上る伊藤さんの車の速度は、時速30キロほどではないか」としたうえで、「伊藤さんの心理に変化があったのではないか」と指摘する。


交通事故鑑定人 中島博史氏:
ここは交差点を曲がって、さらに曲がっている上り坂を来るような状態だったので、追尾されているのであれば、「これはもう逃げ切れない」という諦めの気持ちが出たのではないかと推測します。


事故現場に戻った伊藤さんをとらえた映像には、ジーパンに黒い上着、マスクを着けた姿で警察官と話をしていた。


伊藤さんは10月30日に釈放され、東京地検などが任意で捜査を続けている。


加藤綾子キャスター:
赤信号で停止しなければいけない状況でよかったと感じました。どんなに気が動転していたとしても、きちんと現場で対応しなければいけませんし、制止してくれた方の思いもしっかりと受け止めてほしいと思います。

(「イット!」11月2日放送分より)

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース