使用済みコーヒーの粉からジャケットに

経済・ビジネス 環境・自然 ファッション


使用済みのコーヒーの粉をリサイクルして作られた、アウターが登場。

三陽商会のサステナブルファッションブランド「ECOALF」が販売しているのは、使用済みのコーヒーの粉とペットボトルなどが原料となっている、ポリエステルのみで作られたアウター。

コーヒーの粉をアウターに使用したのは、世界で初めてだということで、UVカット機能などが期待できるとしている。

(FNNプライムオンライン11月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース