北海道で過去最多96人 全国489人感染 愛知・大村知事「第3波来た」

社会 暮らし 医療・健康


2日は、北海道で過去最多の96人など、全国で489人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

東京都では2日、新たに87人の感染が確認された。

一日の感染者数が100人を下回るのは、10月19日以降、2週間ぶり。

一方、北海道では、一日の感染者として過去最多となる、96人の感染が確認された。

このうち83人が確認された札幌市は、若い世代に加え、40代以上の感染も増えていると警鐘を鳴らしている。

2日は、全国であわせて489人の感染と12人の死亡が確認された。

全国での一日の感染者数は第1波、その後の第2波に続いて、再び増加傾向が見られ、愛知県の大村知事が2日の会見で、「第3波が来たと受け止めている」と述べるなど、全国で感染拡大への懸念が再び高まっている。

こうした中、厚生労働省は、感染歴の有無がわかる抗体検査を、2020年6月に東京、大阪、宮城で行ったが、夏以降の感染状況を調べるため、早ければ12月にも2回目の検査を実施する方針を固めた。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース