選挙後の混乱に向け厳戒 両候補 最後の訴え

国際


いよいよ日本時間3日夜に投票が始まるアメリカ大統領選に向け、両候補とも重要州で最後の訴えを行っている。

トランプ大統領は2日、5カ所で集会を開き、最後の追い込みをかけている。

重要州・ペンシルベニアで演説し、再選を誓った。

アメリカ・トランプ大統領「ペンシルバニア州で勝てば、大統領選は勝ちだ。前回と同じような結果がいい」

一方のバイデン氏も重要州に照準をあわせ、支持固めを行っている。

ホワイトハウスの近くにあるレストランでも、混乱に備えて、ガラスを板で覆う作業が進められていた。

トランプ大統領による一方的な勝利宣言など、選挙後の混乱が予想されていて、全米の主要都市では緊張感が高まっている。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース