3歳女の子を救出 トルコ沖地震 死者90人超に

国際


トルコとギリシャ沖のエーゲ海で発生した地震は、これまでに90人以上が死亡した一方、発生から65時間後には、3歳の女の子が救出された。

震源に近いイズミルでは、地震発生から65時間経過した2日朝、倒壊した建物のがれきの中から3歳の女の子が救出された。

女の子はその後、病院に搬送され、ベッドで絵を描く姿などが伝えられた。

一方、生存率が急激に下がるとされる「発生から72時間」が過ぎたが、現場では救助作業が続いている。

この地震による死者は、これまでにトルコとギリシャあわせて94人となり、負傷者は1,000人を超えている。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース