神奈川県 患者の代わりに診察予約 9日以降はLINEでの運用も

社会 暮らし 医療・健康


発熱した患者の代わりに、県が医療機関の予約を行う仕組みがスタートした。

神奈川県は、新型コロナウイルスやインフルエンザの症状が出た人の代わりに、医療機関を探して予約する「発熱等診療予約センター」を全国で初めて開設した。

医療機関や保健所の負担も減らす目的で、9日以降はLINEでの運用も始める方針。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース