文化勲章 陛下が親授式 感染防止対策の宮殿で

社会 文化 皇室


文化の日の3日、皇居で文化勲章の親授式が行われ、彫刻家の澄川喜一さんらに、天皇陛下から勲章が授与された。

文化勲章を受章したのは、彫刻家の澄川喜一さんや脚本家の橋田壽賀子さんら5人。

親授式は、宮殿・松の間で戸を開けて換気するなど、新型コロナウイルスの感染防止対策をとったうえで行われ、マスク姿の陛下から、出席した3人に勲章が渡された。

陛下は、「長年、努力を重ね、大きな業績を収められ、文化の向上に尽くされたことを誠に喜ばしく思います」と受章者を祝福された。

例年行われる受章者を招いた茶会は、感染防止のため、開催されないという。

(FNNプライムオンライン11月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース