“史上最大”上場 直前で延期 「アリペイ」運営グループ

国際 経済・ビジネス


上海と香港で予定されていた史上最大規模の株式上場が直前になって延期された。

中国の電子決済サービス「アリペイ」を運営するアント・グループなどは3日夜遅く、5日予定していた上海と香港での株式上場が延期されたと発表した。

上海証券取引所は、当局などがグループを傘下に率いる「アリババグループ」の創業者ら最高幹部のヒアリングを行った際、重大事項が発生したとしている。

具体的な内容は明らかにしていない。

アント・グループの上場をめぐっては、上海と香港で総額およそ3兆6,000億円におよぶ史上最大規模の資金調達をする見込みとなっていた。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース