ホワイトハウス前に続々と人が集まり..米大統領選の開票進む

国際


アメリカ大統領選は、すでに多くの州で開票が始まっている。

アメリカ・ワシントンのホワイトハウス前には、すでに両候補の支持者が続々と集まってきている。

ホワイトハウス正面では、車の通行が規制され、歩行者天国となっている。

そして、日本時間4日午前11時現在、非常に多くの人が集まってきていて、時間を追うごとにその数は増えてきている。

集まった人たちは大声を上げたり、楽器を演奏したりと、非常に熱気を帯びてきている。

見渡したかぎり、ほとんどがバイデン氏の支持者の様子。

中には、騒ぎになっているので見に来たというような人もいた。

ただ、今のところ、大きな衝突や混乱といった状況にはなっていない。

ホワイトハウスでは混乱に備えて、前日の夜から敷地全体を取り囲むように、鉄のフェンスが設置された。

そして、町中のビルや商店のガラスは板で覆われ、まさに厳戒態勢となっている。

開票結果が進むにつれて、この周辺でどんな混乱が生じるのか、今はまだ先が見通せない状況。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース