観光促進にあたらず...出張除外 GoToトラベル

政治・外交 経済・ビジネス 旅と暮らし


「GoToトラベル」を利用したビジネス出張が対象から外されることになり、赤羽国土交通相は「経費は企業が負担するのが一般的」との見解を示した。

赤羽国交相「GoToトラベル事業、予算そのものも限られているので、企業負担の軽減を目的とするものではないという本来の趣旨に立ち返って、出張は外させていただく」

GoToトラベルを利用したビジネス出張は、当初は、人の動きが激減していたため対象だったが、商品の販売実績や実情が明らかになる中で、国交省は、本来の趣旨にそぐわないと判断して外すことにしたという。

ビジネス出張は、6日の予約販売分から対象外になる。

また、観光目的で8泊以上する人はごく少数のため、7泊分までを対象とする新たな制限も設けられる。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース