米大統領選 “激戦州”フロリダをトランプ氏が バイデン氏「見守りましょう」

国際


激戦州で、次々勝利を収めている。

トランプ大統領は、日本時間4日午後2時半ごろ、「今夜声明を出す。大勝利だ」とツイッターに投稿した。

現地が深夜になっても、両者の戦いは続いている。

超大国アメリカの次のリーダーを決める、注目の大統領選挙。

序盤は、民主党のバイデン候補が、現職のトランプ大統領をリードする展開だったが、その後、激しい競り合いに突入。

現在は、トランプ陣営が猛烈な勢いで追い上げつつある。

アメリカの有力メディアは、激戦州の中でも、特に重要視される大票田・フロリダ州で、トランプ大統領が勝利したと報道。

アメリカの政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」による選挙前日の支持率は、バイデン氏の47.9%に対し、トランプ氏が47%とやや劣勢だったが、それをはね返した格好。

バイデン支持者は「フロリダがバイデン優勢となっていなくて、若干残念な気持ちです」、「あまり楽観視しないようにしている。悲観的かつ懐疑的に見ている」などと話した。

投票日の3日、トランプ大統領は、首都ワシントン近郊にある陣営の事務所を訪れ、開票への手応えを語った。

共和党・トランプ大統領「フロリダもアリゾナもテキサスも、好調だと聞いている。すばらしい夜になるだろう」

大勢の選挙スタッフがマスクをしている中、マスクをすることなく、激戦州での勝利に自信をのぞかせたトランプ大統領。

その開票状況は、ホワイトハウス内で、メラニア夫人や家族とともに見守っている。

そのホワイトハウスの正面。
車の通行が規制され、歩行者天国になっているため、非常に多くの人が集まっている。

そこに現れたのは、反トランプ派の一団。
黒い服に身を包んだ人たちが抗議デモを始め、あたりはかなり騒然となった。

さらにSNS上には、地元警察が小競り合いを制止する場面も投稿されていた。

開票結果が進むにつれ、こうした混乱も広がることになるのか、先は見通せない状況。

一方、日本時間の午後2時半すぎ、バイデン氏は支持者の前に姿を見せ、声明を発表した。

民主党・バイデン候補「早ければ、あす朝に結果が出そうだが、もう少し時間がかかるかもしれない。勝利宣言を出すのは、わたしでもトランプ大統領でもない。アメリカ国民が決めることだ」

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース